2006.10.19

03-5728-4120からのワンギリ電話

今日、03-5728-4120と通知された電話番号からのワンギリ電話があった。
自宅の方への電話で、電話に出たとたん・・・切られた。

気持ちが悪いのでネット上になんか情報はないものかとgoogleで検索してみたところ、同じところからの不審電話を受けているという記事がひとつだけあった。

ちまちまのつれづれ
新生地所から電話が来た!

ちまちまのつれづれさんの場合は、一度社名を名乗って名前を確認後切れたとの事なので、うちよりもっと気色悪い思いをしたのではないかと思う。

うちの電話番号が、どこで収集されたもので、どのようなルートでこの会社にたどり着いたのか、知りたいものだ。

昔、不審電話の発信電話番号の一覧が掲載されているようなサイトがあったと思うが、今でもあるのだろうか?

Googleで03-5728-4120を検索

迷惑電話関係のリンク
迷惑電話の対策研究室
e-防犯

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.01

リセッシュを殺虫剤代わりに使う!?

生活の場に音もなく現れる、茶色くて触覚の長い平たい虫、ゴキブリ。ただ居るだけで気持ち悪いし衛生的でない感じなので、すぐにでも退治したい、出来れば見えないところでホイホイっと捕まってほしいものですが、いつも前触れなく「カサカサッ」っと壁をはって出てきます。
先日、ご多聞にもれずうちでも出現しました。パニックになった妻は、手元にあったリセッシュをにっくき相手に向かって噴射しまくりました。(本当は殺虫剤でやりたかったが目を離している間にどこかに逃げられてしまうのが怖くて思わず使ったそうです)
するとなんと、だんだん動きが鈍くなり、しまいには足を丸めてひっくり返ってしまいました。
事態に気がついて、行ったときにはもう勝負はついていて、私はその相手を回収して捨てるだけでした。

なんと消臭剤のリセッシュがゴキブリ退治に効果があったのです。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.06.17

やっと潜ったギラファの幼虫

朝、ギラファの集中治療室を確認する。
嬉しいことに、2匹とも無事潜っていた。

やった!

感無量である。

自力で潜れたと言うことは、少なくとも手足を動かすことが出来たということだ。
念のため、ドリンク剤をスプーン1杯ほどマットに追加し、もうしばらく様子を見ることにした。

生き残ったのは10gと12gだった幼虫の2匹。
是非これからもマットをたらふく食べて、100mm級のフローレス・ギラファになってほしいものである。

しかし、この2匹、♂♀とちゃんと別れていればよいが・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

ギラファ集中治療

生き返った2匹のギラファ幼虫だが、未だ足を動かすことが出来ず、脈もかろうじで動いているような感じだ。

そこで、治療のため個別のケースを用意した。
乾燥したマットに霧吹きで少々湿り気を与え、少々窪ませたところに背中を見せるように幼虫をセット。
また、口元にはビタミンBやタウリン等が入ったドリンク剤をしめらせたマットをおき、温度は幼虫が活発になるといわれている温度で、菌糸の活動が弱まり活性化させないため、25度~26度に調節した場所に保管した。

まだ自力で潜ることが出来ない。しかし、これでもし、自力で潜ることが出来れば、きっと回復するだろうという、淡い期待を寄せながらの集中治療を慣行した。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギラファ幼虫に心臓マッサージをする

ギラファの幼虫は未だ動かない。

10分ぐらい処置していたが反応がまったくないので、あきらめかけたところ、3匹のうち1匹の透明な腹の中身が「にゅっ」とゆっくり動いたようにみえた。
その後じっと見ていたが動く気配がないのでもう一度心臓マッサージをする。

心臓マッサージでからだを押した後のもどりで動いたのかと思い、よく見たところ、処置してしばらくあとに「にゅっ」とゆっくりうごいた。
背わたも弱々しくではあるが、脈打ち始めた。

帰ってきた!
未だ足はまったく動かないが、触覚が動き始めたのだ!

しかし背ワタの脈がうごいているのはこの1匹のみ。
ほかの2匹も重点的に心臓マッサージを続けた。
するとどうだろう・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

ギラファが菌糸にまかれてる!?

ギラファ投入2日後、他のえさ交換時に何気なくみたところ、
菌床の表面にうっすらと白い菌糸がまわっている。
ギラファの幼虫が、2匹は穴の奥からから顔を覗かせて
もう1匹はからだも出ている。
・・・!?出ているからだに菌糸がからみついているではないか!

        ・・・しまった!!

急いでそっと掘り出してみたが全く動かない。背ワタの真ん中も脈打っていない。

他の2匹はどうだ?

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

フローレス・ギラファ幼虫引っ越し大失敗!

先日購入したフローレス・ギラファの幼虫3匹を、菌床ブロックへ引っ越し。
Cimg6119
Cimg6120
Cimg6121
それぞれ、13g、10g、12gの3令です。

それを菌床ブロック一つを入れた容器に投入。ある程度大きくなったらボトルに移す予定である。
Cimg6122
聡明な貴兄なら上記写真を見れば解ると思うが、私はここで大きなミスをしていたのだ。

それは・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

ヘラクレス♀羽化その後

久々にヘラクレス飼育日記です。
5月30日に羽化を確認後、そのままにしていましたが、やっと確認できました。
Cimg6127
尿の放出も無事確認し、ゼリーを投入。
今年の夏は、無事産卵してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.07

ちなみにYahoo!mapsの富士山では・・・

「Googleマップの噴火富士山」ですが、

ちなみに、気になって、yahoo!の地図を見に行ってみた。
雪の積もったきれいな富士山である。(宝永山で検索するとちょうどよさそうな場所になりますね)
Yahoo!地図情報 - スクロール地図(ベータ版)の富士山

Yahoo_fuji_1

地図の元がこうなっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

GoogleMaps上の噴火富士山について

Googleマップの富士山噴火について、さらに検索をかけていたら
2005年にすでにこのような噴火後的写真になっていたようだ。

hori-uchi.com
GoogleMapsで生まれ故郷を見てみた
「隕石が落ちた跡みたい」と書かれている。

最初は真夏の富士山かと思ったのだが、それにしてはオレンジ色の溶岩が流れたようになっているし、
山肌も焦げたように黒くなっているし、不気味である。

Fujisan_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«GoogleMapsで富士山噴火してない?