« カミナリで信号停電! | トップページ | さくらんぼちゃん »

2004.06.30

【仮説】生物の本能-3

人類は「インターネットによるコミュニケーション」を得ることによって、一握りの人類だけが享受していた第3者への爆発的な増殖手段を手に入れることが出来たのです。

ただし、初期のうちはインターネットに接続するインフラが整わず、回線のコストが下がったり接続スピードが速くなるにつれ、文章主体のサイトから、イラスト・CG主体、音楽主体のサイトそれぞれのコミュニティサイト、掲示板・チャット、ショッピングサイトなど、少しずつ通常の生活に入り込んできました。
ただし「自己の増殖」に関しては、やはり自身が何かを創ったり、リンクという形で働きかけない限り難しいものでした。

ところが、ウェブログ(weblog、略してblog、ブログ)は、更新された情報はすぐにインターネットを駆けめぐって読み手に届き、しかもレスポンスもトラックバックとしてブログ記事同士が有機的に繋がる仕組みを持っていました。

これはまさに「自己増殖本能を満たす、最適ツール」の理想型に近いものだと思います。
インターネットでブログするなんて、知性のかたまりが為し得ることだと思っていたら、じつは生物としてもっとも原始的な本能からくる行為だとしたら・・・
ちょっと面白いじゃないですか(^_^)


だけど、そのために「生殖活動による増殖」が阻害されてしまうとなると人口は減ってしまうわけで、それはそれで大変なことになるなあ(^^;

|

« カミナリで信号停電! | トップページ | さくらんぼちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【仮説】生物の本能-3:

« カミナリで信号停電! | トップページ | さくらんぼちゃん »