« ついにブログに手をそめて。 | トップページ | 【仮説】生物の本能-1 »

2004.06.27

「仮説のカ!」の仮説

世の中にはありとあらゆる仮説があり、わたしたちはそのなかで暮らしています。生活に役に立つ仮説から役に立たない仮説、人生観すら変えてしまう仮説もあります。

では、あらためて仮説の定義はどういったものでしょうか?

-引用-
かせつ【仮説】
ある現象を理論的に統一して説明するために立てられた経験科学上の仮定。その真偽の検証は、仮説から必然的に演繹(えんえき)された諸命題を実験や観察によるテストで確かめることによってなされる。検証された仮説は法則や理論として公認される。
goo辞書 国語辞典より

こうしてみると、「○○の法則」とか「○○理論」の中には、未だ仮説の域を出ていないものも存在していそうです。また、逆に、多数の理論に反する為に正しい理論として認めてもらえない事もあります。またそれが認められるまでに長い長い年月がかかったりするわけです。(「天動説」をひっくり返した「地動説」のように)

「仮説のカ!」では、気になったことに対して、ちょっとした仮説をたてて遊んでみようと思います。

なお、「仮説のカ!」は「仮説の力(かせつのちから)」でも「伝説の力(でんせつのちから)」でもありません。「かせつのか」と読んでやってください。


それにしても、堅苦しい文章だなあ(^^;

|

« ついにブログに手をそめて。 | トップページ | 【仮説】生物の本能-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「仮説のカ!」の仮説:

« ついにブログに手をそめて。 | トップページ | 【仮説】生物の本能-1 »