« ケーブルテレビのケーブル切れて・・・ | トップページ | 切れたケーブルテレビその後 »

2004.07.09

オール電化の家の弱点

オール電化の家って、ガスが無い分元栓の閉め忘れが原因の火事とかガス中毒といった心配は無くていいのですが、ちょっとした弱点があります。

それは「停電になったら料理が出来ない」という点。

ガスコンロがあれば料理が出来ますが、ちょっと盲点でした。
ところが、最近、その対策方法に気がつきました。

それは、「ソーラー発電」の家にしてしまうことです。作り貯めは出来ませんが、発電したら直接交流にして専用コンセントに給電できるらしいです。で、うちで使う電気を超える発電をしたら、自動的に電力会社に売られるらしい。
ということは、屋根に太陽電池パネルを敷けるだけ敷いて、日中ガンガン発電して電気を売って、うまくすれば電気代チャラになるし、回り回って環境にも優しいし、災害で一帯が停電になっても日中だけは電気使えるじゃないですか。

あとは設置工事費との兼ね合いですね。数十回払いでうまくいけば電気代を今まで通り払っている感覚で支払いが済んでしまうとの話なのですが・・・

隣に大きなビルが建ったらアウトですけど(^^;

|

« ケーブルテレビのケーブル切れて・・・ | トップページ | 切れたケーブルテレビその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オール電化の家の弱点:

« ケーブルテレビのケーブル切れて・・・ | トップページ | 切れたケーブルテレビその後 »