« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.11.29

最近のブラックジャックは良心的?

手塚治虫先生のブラックジャックといえば、法外な手術料を取る天才外科医ということですが、最近始まったアニメを見ていて、「やけに良心的になった」ような気がするのは気のせいだろうか?
今回監修がご子息である手塚眞氏(知り合いのお姉さんの旦那さんだったり)ということもあり、ブラックジャックの人間性や暖かさが色眼鏡を取った状態で伝わってくるような良い感じを受けるが、どうやらそれだけではないようだ。

続きを読む "最近のブラックジャックは良心的?"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.11.02

リッキー産卵確認

最近話題のなかったヘラクレス・リッキー。実は交尾後オスとメスをわけて、メスは産卵セットの方に入れておいたので、えさ交換ぐらいしかすることがなくなっていました。
さて、今日は前回全く卵の見つからなかったメスのセットの方を覗いてみたところ、底の方の堅くなったところに卵を4個見つけました。
さすがヘラクレスの卵。3ミリを超える大きさに見えました。グラントシロカブトの卵より一回り大きい。オオクワガタに比べると2まわり以上違うような感じです。
そのうち2つは丸く、2つは細長かったのですが、それぞれ1つずつ飴色に透き通っていて(あとの2つは綺麗な白というかクリーム色というか・・・)
50%ぐらい見たのですが、取り出すと孵化率が下がるという話も聞いたので、念のため4個はカップに入れ、マットは埋め直しました。
メスはもう一つの産卵セットに移し、がんばってもらうことにしました。
孵化が楽しみ。でも羽化するのは2年後か(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

グラントシロカブト産卵確認!

我が家のグラントシロカブト、ついに7個の産卵確認できました。これは血統が違うため累代表記はF1になります。
メスは土の上に出ていましたが、かなり軽くなっていて、しかも後肢がゲンゴロウのようにピンとたったまま、前肢も右側が動かしにくい様子。早い感じもするけどそろそろかも・・・
もう片方の産卵セットを確認してみたら、☆になってました(T_T)
産卵数はまだ未確認です。こちらのセットの方はプリンカップに移さず、しばらくそのままにしてみます。
グラントシロカブトはこのあたりは本当に国産カブトと同じようですね。
ただし、卵の期間は2~4ヶ月とむちゃくちゃ長いようなんですけど。

孵化するのが正月過ぎ(^^;
gshiroegg.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2005年1月 »