2006.06.13

ヘラクレス♀羽化その後

久々にヘラクレス飼育日記です。
5月30日に羽化を確認後、そのままにしていましたが、やっと確認できました。
Cimg6127
尿の放出も無事確認し、ゼリーを投入。
今年の夏は、無事産卵してほしいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

ギラファが仲間入り!

なんと、某ショップのプレゼントに当選して、ギラファノコギリクワガタの幼虫をゲットしてしまいました!
ギラファといえば、世界最大級のクワガタとしても有名で、120mmサイズになるものもいるとか・・・

実は、プレゼント応募のことはすっかり忘れていたので、荷物が届いたときにはびっくりしました。

しかし、菌糸ボトルの中身が見えないため、幼虫にお目にかかるのは、しばらく先になりそう・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

リッキー産卵確認

最近話題のなかったヘラクレス・リッキー。実は交尾後オスとメスをわけて、メスは産卵セットの方に入れておいたので、えさ交換ぐらいしかすることがなくなっていました。
さて、今日は前回全く卵の見つからなかったメスのセットの方を覗いてみたところ、底の方の堅くなったところに卵を4個見つけました。
さすがヘラクレスの卵。3ミリを超える大きさに見えました。グラントシロカブトの卵より一回り大きい。オオクワガタに比べると2まわり以上違うような感じです。
そのうち2つは丸く、2つは細長かったのですが、それぞれ1つずつ飴色に透き通っていて(あとの2つは綺麗な白というかクリーム色というか・・・)
50%ぐらい見たのですが、取り出すと孵化率が下がるという話も聞いたので、念のため4個はカップに入れ、マットは埋め直しました。
メスはもう一つの産卵セットに移し、がんばってもらうことにしました。
孵化が楽しみ。でも羽化するのは2年後か(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

グラントシロカブト産卵確認!

我が家のグラントシロカブト、ついに7個の産卵確認できました。これは血統が違うため累代表記はF1になります。
メスは土の上に出ていましたが、かなり軽くなっていて、しかも後肢がゲンゴロウのようにピンとたったまま、前肢も右側が動かしにくい様子。早い感じもするけどそろそろかも・・・
もう片方の産卵セットを確認してみたら、☆になってました(T_T)
産卵数はまだ未確認です。こちらのセットの方はプリンカップに移さず、しばらくそのままにしてみます。
グラントシロカブトはこのあたりは本当に国産カブトと同じようですね。
ただし、卵の期間は2~4ヶ月とむちゃくちゃ長いようなんですけど。

孵化するのが正月過ぎ(^^;
gshiroegg.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.19

「アシタノどるくす」正式オープン!

「アシタノどるくす ~クワガタ・カブトの飼育ポータル~」ついに正式オープンしました。
クワガタやカブトの飼育情報を交換できるポータルサイトです。
アシタノも飼育レポートを書いていますが、たくさんの方々のご参加を期待しております。
ぜひ、遊びに来てください。

アシタノどるくす ~クワガタ・カブトの飼育ポータル~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.14

「アシタノどるくす ~クワガタ・カブトの飼育ポータル~」オープン直前準備中!

いま、クワガタやカブトの飼育情報を交換できるポータルサイト「アシタノどるくす ~クワガタ・カブトの飼育ポータル~」オープンに向けてかかりっきりになってます。
ユーザー登録をすると、発言数や写真の投稿数に応じてユーザーランクが「たまご」から「成虫」まで成長していく仕掛けを組み込んだり、生体の写真を投稿できるコーナーを作ったりいろいろやってます。
まだ準備中でして、事前に何人かの方々に確認をお願いしている状態ですが、来週ぐらいにはご案内できるかと思います。
気になったら、楽しみにしていてください。登録して参加していただくと、面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

グラント産卵セット

先に手に入れた羽化後約2ヶ月のメスと羽化後約1ヶ月のオスのグラントシロカブトのペアをプリンカップに入れ、交尾を確認したので、メスを産卵セットに投入しました。
早速マットに潜っていきましたので楽しみです。
もう1匹のメスの方はまだ乗り気でないようでとにかく逃げ回っていたので、また別々にして、後日行う事にしました。

先日のヘラクレスリッキーメスは、新しい産卵セットで落ち着いているようです。
もう片方はなかなか交尾に至らないので、もうちょっとがんばってもらおうと思います。

パプキンはメスが後食を確認、オスは相変わらず静かなものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

今度はパプキンペア到着

pap_f.jpgきれいでしょ?
勢い余って、今度はパプキンまで購入。実はニジイロクワガタより欲しかったクワガタです。パプアキンイロクワガタはすごくカラフルで、青系の色が人気が高いのですが、最近は紫色が大人気だそうです。
今回手に入れたペアは9月に入ってからの羽化だそうで、まだ後食開始していないようなので、ブリードももうしばらく我慢です。

pap_m.jpgこのオスは金色というか何というか、こんな色です。

それにしても撮影難しいですね。なかなか肉眼で見た色に撮影できません。蛍光灯での色と太陽光での色と白熱電球での色も変わって見えます。やはり、この色は色素の色ではなく、(シャボン玉と同じような)光の干渉の色なので
ですね。
安定した色で撮れるような仕組みが必要かな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

オオクワ大脱走

先日書いた「甦ったオオクワガタ」の♂が脱出してました。大きなタッパー系の容器にセットしていましたが、そのふたを開けて脱出したようです。

なぜ脱出に気がついたかというと、風呂あがりにちょっと覗いてみようとしたら、視界の片隅になにやら黒く動く物体がこちらに来るではありませんか。ゴキブリにしてはぶきっちょなその歩きで、えっちらおっちら産卵セットのところまで戻ってきたので、えさもたっぷり入れて元の場所に入れておきました。

一体どこを冒険(ほっつき歩いてるのか)してきたのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

リッキー産卵

ど~しても気になったので、ヘラクレス・リッキーの産卵セットを確認してみました。
結果、4つの卵があり、そのうち3つは既にダニの餌食になっていました(T_T)
さらにもう1個はカップに入れたときに白い液体がにじみ出してしまっていました(T_T)(T_T)

ダニに食われていたのはショックでしたが、それでも、産卵が確認できたのは嬉しいです。早速新しいマットで産卵セットを作り直しました。
しかし、もう1匹の♀は全然産んでない・・・
もう一度ペアリングしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)