2004.08.14

ヘラクレスブリード、2回目はお手のもの(*^.^*)

我が家のヘラクレス・リッキー、もう1匹のメスをブリーディング。今度ばかりは♂もコツを掴んだらしく、終始やさしく(かどうかはわからないが)リードし、スムーズにマウンティング、交尾と相成りました。
今回の♀の方は、一番後ろの2本の足をうまく使い、しばらくオスの♂を払いのけていましたが、経験の差がものを言ったのでしょうか?

約20分後に終了し、メスはマットの中、オスはまた疲れ切ってました。
1週間ほどインターバルおいた方が良かったかな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘラクレス交尾確認

ついにヘラクレス・リッキーの交尾を確認しました!
昆虫ケースからバリバリ音がしていたので見に行くと、何かと思えばメスの胸部と腹部の境目に爪をかけて身体の位置を安定させてマウントしていました。
20分ほどしたら終わってましたが、メスはさっさとマットの中に潜ってしまいまして、オスは見るからにぐったりしてました(「だいじょうぶか~?」と思わず声をかけてしまいましたが(^^;)
オスは交尾の回数が多いほど短命だそうで、昆虫にとって、かなりの重労働のようです。

ちょっと休ませてもう一匹のメスともセットするとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.07

昼下がりの・・・

hl2.jpg  こうしてみると、密会の現場を激写というか盗撮みたいな、実にアダルティックな雰囲気な色合いの写真となってしまいましたが、実は朝9時の2匹です。

何をやっているかと言えば、デジカメを持ってきて写真を撮るだけの時間、この体制でじーっとしてました。
動いているのは2匹とも触覚ぐらいなものなんだが、なんだかあやしい雰囲気。

ヘラクレス♂もついにここまでこぎ着けたかと感無量(T_T)

ここのところずーっとイニシアチブは♀の方にあるので、ここはやっぱりヘラクレスオオカブトの自慢の大ヅノにかけてがんばっていただきたいところです。

残念ながら、今日のところもこのままメスにかわされ、止まり木で途方に暮れるリッキー♂だったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.30

ヘラクレス♂♀の様子が変わってきた

この2匹、♀がえさを食べ始めたことで若干様子が変わってきました。
♀が♀用のえさ場に顔を深々と埋めてえさを黙々と食べていると、リッキー♂が少しずつ、少しずつ近づいてきてメスに乗ろうとする。が、うまく乗れずに横に寄り添って様子を見る。しかし♀は無視してえさをひたすら食べている。

♂はあきらめて、落ち着き無くあっちこっちうろうろ歩き回り始め、最後には自分のえさ場にもどりえさを食べ始めました。

いつの間にか、メスのペースになっているようです。

昆虫の世界もオスは大変だなあ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

ヘラクレス♂、♀へのアプローチの機会を逃す(^^;

 ヘラクレス・リッキー用のブリード準備が整ったので、♀用のえさ場を追加して♀を投入。一緒の飼育ケースに入った♀はあわててケースの中をぐるぐる回り始めました。♂は当初はえさ場から離れず、ずーっと乳酸パワーゼリーを食べていたのですが、♀に気がつくと、ツノを大きく開いたり閉じたりしながらアピール開始!
しかし♀はそんな♂をよそ目にごそごそと昆虫マットの中に潜っていってしまいました。
しばらくして、♂が♀の潜っていったところまできて、残念そうに(?)触覚で昆虫マットの表面をそっとたたいているようでした。

どうやら自慢の立派なツノがじゃまになって、潜れないようです。

初日は♀がただただびっくり、♂は食欲を満たしていたらアプローチする機会を逃した・・・といった感じです。
そんな彼らの恋路をしばらく観察していきたいと思います。

果たしてつがいになって無事、卵を産んでくれるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)